初1部昇格の立正大が王者早稲田大から金星!開幕ゲームで歴史的1勝!

初1部昇格の立正大が王者早稲田大から金星!開幕ゲームで歴史的1勝!
立正大が早稲田大を開幕戦で倒した

[4.6 関東大学L1部第1節 早稲田大1-3立正大 味フィ西]

 JR東日本カップ2019 第93回関東大学サッカーリーグ戦が6日に開幕し、味の素フィールド西が丘では、前年優勝校の早稲田大が1部初昇格の立正大に1-3で敗れる波乱があった。

 勢いよく試合に入ったのは早大だった。そして前半19分、左サイドで獲得したCKをMF阿部隼人(3年=横浜FMユース)が蹴ると、これをDF大里優斗(4年=鹿島ユース)が頭で合わせて先制。セットプレーからスコアを動かした。

 しかし緊張がほぐれてきた立正大も徐々に反撃を開始。前半28分のMF武田夏輝(4年=清水ユース)の左足シュートはGK山田晃士(3年=浦和ユース)の好セーブに阻まれたが、同37分、左サイドから武田が入れたボールをMF近藤拓海(3年=浦和東高)とMF干川裕人(4年=前橋商高)が粘って繋ぎ、最後はFW見原慧(4年=新潟西高)が蹴り込んで、試合を振り出しに戻した。

 後半に入るにあたって早大はMF阿部隼人(3年=横浜FMユース)に代えてMF田中雄大(2年=桐光学園高)を投入。序盤良かった流れを取り戻そうとする。しかしハーフタイムを挟んだことでより落ち着きを取り戻した立正大が、王者に襲い掛かる。

 後半14分、右サイドからのCKを合わせた見原のヘッドはクロスバーを叩いたが、跳ね返りからゴール前で混戦を作ると、DF今村晃(4年=市立船橋高)が押し込んで逆転に成功。さらに同40分にはMF

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年4月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。