[東海]昇格組・中部大が今季初白星! 唯一連勝の岐阜協立大が暫定首位に:第2節

[東海]昇格組・中部大が今季初白星! 唯一連勝の岐阜協立大が暫定首位に:第2節
中部大が今季初白星

第58回東海学生サッカーリーグ1部

 第58回東海学生サッカーリーグ1部の第2節が13日に行われた。昨季1部昇格を果たした中部大名古屋経済大に2-0で勝利した。

 2年前には最下位で2部に降格した中部大。2年ぶりのトップでの舞台となったが、第1節では王者・東海学園大に1-6で大敗を喫していた。第2節では名経大と対戦。拮抗した試合展開が続く中、前半42分にはFW福田隼大(3年=東邦高)が右足シュートで先制点を挙げた。

 後半に入っても両者点数は入らず。しかし、中部大は後半アディショナルタイム2分過ぎ、MF亀山隼大(2年=聖和学園高)がダメ押しの追加点。その後試合は終了となり、中部大は2-0で1部での白星を飾った。

 岐阜協立大中京大と対戦。前半45分に失点を食らうが、後半6分にFW重松寛太(2年=星槎国際高湘南)が同点弾を、さらに同39分にはルーキーFW横山智也(1年=岐阜U-18)が逆転弾を叩き込んだ。岐協大は2-1で勝利し、リーグ唯一の2連勝。単独首位に浮上している。

 天皇杯予選により第1節が延期となった常葉大は第2節が今季初戦に。愛知学泉大との対戦を2-1で制した。同じく第1節が延期となっていた静岡産業大名古屋商科大との打ち合いを4-2で勝利している。

 第1節で黒星を喫した四日市大愛知学院大を圧倒。大量5得点で今季初白星を飾った。東園大と名古屋学院大の対戦は、天皇杯予選の影響で延期となっている。第3節は20日開催予定となる。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年4月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。