18歳の逸材がプレミア初ゴール!リベンジ果たしたシティ、次節マンチェスター・ダービーへ

18歳の逸材がプレミア初ゴール!リベンジ果たしたシティ、次節マンチェスター・ダービーへ
18歳MFフィル・フォーデンがプレミアリーグ初ゴール

[4.20 プレミアリーグ第35節 マンチェスター・C 1-0 トッテナム]

 プレミアリーグは20日、第35節を行った。エティハド・スタジアムでは2位マンチェスター・シティと3位トッテナムが対戦。ジョゼップ・グアルディオラ監督がその才能に惚れ込む、MFフィル・フォーデンのプレミア初ゴールが決勝点となり、シティが1-0で逃げ切った。

 両者はUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝で激突。9日の第1戦はトッテナムが1-0で先勝し、17日の第2戦はシティが4-3で勝ったものの、2戦合計4-4のアウェーゴール差でトッテナムが勝ち抜けた。

 再びエティハドにトッテナムを迎えたシティは、先発を3人変更。DFビンセント・コンパニとDFバンジャマン・メンディ、MFダビド・シルバに代え、DFジョン・ストーンズとDFオレクサンドル・ジンチェンコ、18歳MFフィル・フォーデンを起用した。対するトッテナムは5人変更。GKパウロ・ガッサニーガとDFダビンソン・サンチェス、DFフアン・フォイス、DFベン・デイビス、MFエリック・ダイアーが先発に名を連ねた。

 試合は3日前と同じように早々にスコアが動いた。前半5分、右サイドのMFベルナルド・シウバが縦に仕掛けるとみせかけ、中央へカットイン。PA右手前から上げたクロスをFWセルヒオ・アグエロが丁寧に頭で落とし、フォーデンがプレミア初ゴールを決め、シティが先制に成功した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年4月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。