堂安、フル出場も好機生かせず…フローニンゲンはCL4強入りアヤックスに完封負け

堂安、フル出場も好機生かせず…フローニンゲンはCL4強入りアヤックスに完封負け
フローニンゲンMF堂安律

[4.20 エールディビジ第31節 フローニンゲン0-1アヤックス]

 オランダ・エールディビジは20日に第31節を開催し、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンが欧州CLでベスト4に進出した首位アヤックスをホームに迎え、0-1の完封負けを喫した。堂安は先発フル出場を果たし、ベンチスタートとなった板倉に出場機会は訪れなかった。

 前半7分にFKから放ったDFマタイス・デ・リフトのヘディングシュートがポストを叩き、同30分にはCKの流れからPA内でフリーになったDFヨエル・フェルトマンのシュートを距離を詰めたGKセルヒオ・パットが阻むなど、フローニンゲンはアヤックスに得点を許さずに試合を進める。

 前半35分には右サイドから堂安が右足で送ったボールをFWパウル・グラドンが収め、FWカイ・シーハイス、MFイリアス・ベル・ハッサーニとボールをつなぎ、PA内に走り込んだ堂安にパスが送られるが、わずかに合わずに好機へと結び付けられず。同40分にはドリブルで運んだ堂安からパスを呼び込んだMFリュドビート・ライスが右足で狙うも、シュートはゴール左に外れた。

 0-0のまま前半を折り返すと、後半11分に堂安が好機を迎える。右サイドでボールを受けると、シーハイスに縦パスを打ち込んで自らはPA内へと駆け込んでリターンパスを呼び込む。しかし、相手選手2人の間を抜けて放った左足シュートはゴール左に外れ、ネットを揺らすには至らなかった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年4月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュース

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大津祐樹」のニュース

次に読みたい関連記事「大津祐樹」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。