[MOM2851]鹿島学園FW中嶋飛翔(1年)_俊足アタッカーが強豪相手に“2戦連発”

[MOM2851]鹿島学園FW中嶋飛翔(1年)_俊足アタッカーが強豪相手に“2戦連発”
鹿島学園高FW中嶋飛翔は“2試合連続ゴール”

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[4.28 Rookie League第2節 鹿島学園高 3-1 市立船橋高 時之栖うさぎ島G]

 鹿島学園高はFW中嶋飛翔の“2試合連続”ゴールが白星を引き寄せた。1-1で迎えた後半29分、左サイドでMF鈴木仁也からのパスをコントロールした中嶋は「シュートを打ちに行こうと自分で決めていて、1タッチで中に入れて上手く相手に当たってニアに入ってくれたので良かったです」と勝ち越しゴール。チームメートを大興奮させたゴールで勝利に貢献した。

 前日の前橋育英高戦は大雨の影響で水溜りのピッチ。大きく持ち出すドリブルなどからチャンスに絡んだ中嶋は右サイドのシュート性クロスをそのままねじ込む形で同点ゴールを決めていた。試合は後半開始直後に雷雨の影響で中止に。後日再開されるため、まだ記録には残っていないが、中嶋は前橋育英、市立船橋という伝統校2校相手に連続ゴールを奪い、持ち味のスピードも発揮した。

「2試合連続で点決めているので攻撃の部分は自分の中でも結構自信がついたので、あとはしっかり守備でも貢献できるように頑張っていきたい」と中嶋。ゴールへの貪欲な姿勢とスピードが武器のアタッカーは、フィジカル面や守備を強化してよりチームに貢献できる選手を目指していく。

 鹿島学園OBのU-22日本代表FW上田綺世(現法政大)が21年シーズンからの鹿島加入内定。中嶋は「自分の高校からそういうプロになっている選手が出て、自分もプロになりたいなとまた強く思いました」という。元々Jクラブユースへ進む希望を持っていたという中嶋だが、人工芝グラウンド2面の環境面などを理由に鹿島学園へ進学。恵まれた環境の中で自分を貪欲に磨いてプロ入りを目指す。

(取材・文 吉田太郎)
▼関連リンク
2019 Rookie League特集ページ

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。