ようやく生まれた今季初ゴール…湘南FW山崎凌吾「すごくホッとした」

ようやく生まれた今季初ゴール…湘南FW山崎凌吾「すごくホッとした」
湘南ベルマーレFW山崎凌吾(11)

[5.4 J1第10節 湘南1-1名古屋 BMWス]

 10試合目にして、ようやく生まれた。今季、自身初ゴールとなる得点をPKで沈めた湘南ベルマーレFW山崎凌吾は「ホッとした」と安堵の表情を浮かべた。

 序盤から積極的な姿勢を見せた湘南が先制に成功したのは、前半アディショナルタイムだった。MF岡本拓也がPA内でMFジョアン・シミッチのファウルを誘ってPKを獲得すると、キッカーを務めたのが山崎だった。ゆっくりと助走に入ると、対面するGKランゲラックの動きを見極める。「あの場面はGKが見えていて、逆をしっかり突けた」と右側に飛んだランゲラックの逆となる左側にシュートを流し込み、貴重な先制点をマークした。

 今季自身にとっての初得点に「PKでも1点は1点なので、すごくホッとした」と胸を撫で下ろした。しかし、「名古屋はボールを持てるうまいチームなので、後半はああいう展開になるのは仕方ない」と振り返ったように、後半に入ると名古屋に押し込まれる時間帯が続き、後半20分にはセットプレーから同点ゴールを献上してしまう。

 だが、そこから体を張った守備で得点を許さないだけでなく、「そういう中でもカウンターを狙って試合を進められた」と、時おり繰り出す鋭い速攻で勝ち越しゴールを狙うなど、最後まで勝利を求めた。1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれたが、「自分としてはそんなに試合として悪くなかったと思う」と勝ち点1獲得を前向きに捉えた。

 ようやく今季初ゴールが生まれたが、「僕自身、もっと得点に絡みたい。フィニッシュに関わってゴールを狙っていきたい」と次節以降でのさらなる爆発を誓う。

(取材・文 折戸岳彦)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「徳島ヴォルティス」のニュース

次に読みたい関連記事「徳島ヴォルティス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サガン鳥栖」のニュース

次に読みたい関連記事「サガン鳥栖」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュース

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月4日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。