先制弾コイッチは藤本に感謝も…東京V渡辺「オレっすね(苦笑)」

先制弾コイッチは藤本に感謝も…東京V渡辺「オレっすね(苦笑)」
東京VはFWネマニャ・コイッチの初ゴールで思わぬ“取り違え”

[5.11 J2第13節 東京V 3-2 福岡 味スタ]

「寛也がいいクロスをくれたからね」。美しいコンビネーションから先制点を決めた東京ヴェルディFWネマニャ・コイッチは試合後、MF藤本寛也への感謝を真っ先に口にした。ところが、実際にアシストしたのはMF渡辺皓太。その後、渡辺にコイッチの言葉を伝えると「オレっすね……」と苦笑いを浮かべていた。

 試合が動いたのは前半10分、コイッチのポストプレーを起点とした右サイド攻撃から生まれた。左利きの藤本がボールを持ち上がると、近くに顔を出した渡辺に預けて中央へ。右利きの渡辺は絶妙な飛び出しを見せた藤本ではなく、コイッチへの折り返しを選択。これを受けたコイッチが相手ディフェンスに当てながらもゴールにねじ込んだ。

 試合後、2点に絡んだコイッチは大勢の報道陣に囲まれた中で冒頭のコメントを口にした。周囲からは「皓太では……」との言葉も向けられたが、「もしかしたら皓太かもね。でも、たぶん寛也だと思う。僕にとっては同じようなものだけど、寛也だってことにしておこうか」といった返答。渡辺にとってはやや浮かばれない結末となった。

 なお渡辺はこの日、左サイドでの巧みなパスアンドゴーで2点目も演出したが、「全然良くなかったですね」との自己評価。「なかなかボールに絡めなかった。絡んだらいいシーンになるので、ボールに絡む回数をもっと増やしたい」と課題を述べ、「ボールを支配して勝ちたいし、それを目指している」と意気込んだ。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第13節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月11日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「FC町田ゼルビア」のニュース

次に読みたい関連記事「FC町田ゼルビア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュース

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュース

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。