大黒の4戦連発弾で栃木が最下位脱出!!甲府は昨年インハイ優勝の宮崎プロデビューも今季初の連敗に

大黒の4戦連発弾で栃木が最下位脱出!!甲府は昨年インハイ優勝の宮崎プロデビューも今季初の連敗に
栃木FW大黒将志がPKで決勝ゴール

[5.12 J2第13節 栃木1-0甲府 栃木グ]

 J2第13節が12日に行われ、22位栃木SCはホームで4位ヴァンフォーレ甲府を1-0で下した。前半43分にFW大黒将志がPKで決勝点をマーク。8試合ぶりに勝ち点3を獲得し、最下位脱出を果たした。また、甲府との通算10試合目で初勝利。本拠地でも待望の今季初白星となった。

 7戦未勝利(3分4敗)と苦しんでいた栃木は前半42分、右サイドからPA内右に持ち運んだFW浜下瑛が切り返したところでMF横谷繁に倒され、PKを獲得する。

 前半43分にPKキッカーを務めたのは大黒。GK河田晃兵にコースを読まれるが、右足でゴール左に決める。押され気味だった栃木は、大黒の4戦連発となる今季5得点目で先制に成功した。

 失点後もボールを支配する甲府はFWピーター・ウタカらを中心に攻勢を強めたものの、ゴールが遠い展開。後半39分には2つ目の交代枠でFW宮崎純真を投入する。

 昨年の全国高校総体で山梨学院高のエースとして優勝に貢献し、優秀選手に選出された19歳ルーキーはこれがプロ初出場。しかし、甲府は開幕戦の大宮戦(0-0)以来の無得点に終わり、今季初めて連敗を喫した。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第13節2日目 スコア速報

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「コンサドーレ札幌」のニュース

次に読みたい関連記事「コンサドーレ札幌」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュース

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。