鹿児島に先制許すも…横浜FCがイバ2発で逆転勝利!新体制初陣を白星で飾る

鹿児島に先制許すも…横浜FCがイバ2発で逆転勝利!新体制初陣を白星で飾る
イバの2ゴールで逆転勝利

[5.18 J2第14節 鹿児島1-2横浜FC 白波スタ]

 J2リーグは18日、第14節を行った。白波スタジアムでは鹿児島ユナイテッドFC横浜FCが対戦。新体制初陣の横浜FCが2-1で逆転勝利をおさめ、4試合ぶりの白星を挙げた。一方、鹿児島は連勝ストップ。5試合ぶりの黒星を喫した。

 前節終了時点で4勝3分6敗で14位となっていた横浜FCは、14日にタヴァレス前監督との契約解除を発表。下平隆宏ヘッドコーチが昇格し、指揮を執る。試合の序盤は、横浜FCが主導権を握り、FWイバが相手の脅威となっていたが、先制点を挙げたのは鹿児島だった。

 前半34分、右サイドでパスを受けたMF酒本憲幸が緩急のあるドリブルで縦に仕掛け、PA右から右足でクロスを上げる。これをGK竹重安希彦が飛び出したがキャッチできず、こぼれたボールに反応したMFニウドが右足ボレーを叩き込み、鹿児島が先手を取った。

 雨が降りしきる中、1点ビハインドの横浜FCは後半14分、大きな展開から左サイドでパスを受けたMF中山克広が左足でクロスを入れる。これをイバが相手と競り合いながら頭で合わせて1-1。いい時間帯に同点に追いついた。
 
 さらに横浜FCは後半44分、FW草野侑己のシュートはGKアン・ジュンスに止められたものの、こぼれ球に反応したFW瀬沼優司がPA内でDF堤俊輔に倒されてPKを獲得。これをイバが落ち着いてゴール右隅に沈め、2-1で逆転勝利を飾った。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第14節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。