ロービジョンフットサル国際大会が開幕。日本代表は初戦で代表デビューの赤崎がハットトリックも敗戦

ロービジョンフットサル国際大会が開幕。日本代表は初戦で代表デビューの赤崎がハットトリックも敗戦
ハットトリックの赤崎は後列右から3人目

スペイン南部で開催されているアンダルシア国際フットボールが現地時間17日に開幕。ロービジョンフットサル日本代表はアンダルシア自治州と対戦し、3-6で敗れた。しかし、今回が代表初選出のFP赤崎蛍(エンフレンテ熊本)がハットトリックを達成した。

「初めての国際大会で緊張しましたが、自分のプレーができたと思います。勝利のために全力を尽くします」と早くも次戦の世界王者・ウクライナ戦に気持ちを切り替えた。

 ロービジョンフットサルは、全盲の選手がプレーするブラインドサッカーとは違い、「B2クラス」(矯正後の診断で視力0.03まで、ないし視野5度までに該当する選手か「B3クラス」(矯正後の診断で視力0.1まで、ないし視野20度までに該当する選手)がプレー。参加チームは日本代表に加え、スペイン、ウクライナ、アンダルシア自治区の4チーム。総当たり戦を行い、上位2チームが現地時間19日に行われる決勝に進む。

≪アンダルシア国際フットボール 参加チーム〉
日本
スペイン
ウクライナ
アンダルシア自治区

≪スケジュール(現地時間)≫
▼5月17日(金)
24:15日本代表-アンダルシア自治区
26:15スペイン-ウクライナ

▼5月18日(土)
17:15アンダルシア自治区vsスペイン
19:15日本代表-ウクライナ
24:15日本-スペイン
26:15ウクライナ-アンダルシア自治区

▼5月19日(日)
19:00決勝戦

【日本代表メンバー】

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「陸上競技」のニュース

次に読みたい関連記事「陸上競技」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハンドボール」のニュース

次に読みたい関連記事「ハンドボール」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。