サラーでもサネでもない!? 今季プレミアリーグで最速を記録したのは…

サラーでもサネでもない!? 今季プレミアリーグで最速を記録したのは…
ティモシー・フォス・メンサー(フルハム)が今季最速を記録

 マンチェスター・シティの連覇で幕を閉じた2018-19シーズンのプレミアリーグ。英『ミラー』によると、今シーズンのプレミアリーグで最も速いスピードを記録したのは、FWモハメド・サラー(リバプール)やMFリロイ・サネ(マンチェスター・C)でもなく、DFティモシー・フォス・メンサー(フルハム)だったという。

 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身のフォス・メンサーは、2016年2月にトップチームデビュー。今シーズンはフルハムに期限付き移籍し、センターバックや右サイドバックでリーグ戦12試合に出場した。

 また、上位3人はすべてDFの選手となっており、現代サッカーでは守備陣にもスピードが求めらているようだ。注目のサネは4位、2年連続得点王に輝いたサラーは11位に入り、9位にはフルハムの守護神セルヒオ・リコがランクインした。

1位:ティモシー・フォス・メンサー(フルハム)
35.32km/h

2位:カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
35.27km/h

3位:ルベン・ビナグレ(ウォルバーハンプトン)
35.20km/h

4位:リロイ・サネ(マンチェスター・C)
35.18km/h

5位:デアンドレ・イェドリン(ニューカッスル)
35.17km/h

6位:ジェラール・デウロフェウ(ワトフォード)
35.13km/h

7位:フェリペ・アンデルソン(ウエスト・ハム)
35.11km/h

8位:ディボック・オリギ(リバプール)
35.04km/h

9位:セルヒオ・リコ(フルハム)
35.01km/h

10位:パトリック・ファン・アーンホルト(クリスタル・パレス)
34.96km/h

11位:モハメド・サラー(リバプール)
34.95km/h

12位:イサーク・ムベンザ(ハダースフィールド)
34.95km/h
●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら