主将麻也は“肺炎”考慮し招集外…森保監督は「攻守」で冨安に期待示す

主将麻也は“肺炎”考慮し招集外…森保監督は「攻守」で冨安に期待示す
アジア杯ではA代表初ゴールも記録したDF冨安健洋(シントトロイデン)

 日本代表森保一監督は23日、6月のキリンチャレンジカップ2試合に向けた日本代表メンバー27人を発表した。アジアカップを戦った欧州組が多く復帰した中、主将を務めていたDF吉田麻也(サウサンプトン)が不在。森保監督によれば、体調不良を考慮しての招集回避だという。

 吉田は今月14日、自身の公式インスタグラム(@mayayoshida22)を通じて、シーズン終盤に肺炎にかかっていたことを明かした。アジア杯参戦で一時離脱した今季は17試合に出場していたが、最後の3試合は登録メンバー外となっていた。

 6月のキリンチャレンジ杯に向けた日本代表メンバーには、FW大迫勇也(ブレーメン)、MF原口元気(ハノーファー)、MF酒井宏樹(マルセイユ)、MF伊東純也(ゲンク)ら、今年3月の代表合宿で招集外だったアジア杯メンバーの欧州組が多数復帰。しかし、吉田の名前はリストになく、森保監督は以下のように理由を説明した。

「メディア情報にもあった通り、体調を崩していて、コンディションが100パーセントに上がって来ないということで今回は招集を見送らせてもらっています」。

 そこで大きな期待がかかるのがDF冨安健洋(シントトロイデン)だ。昨年9月、19歳でA代表に初招集されると、アジア杯では6試合先発を含む全7試合に出場。ここまで起用を続けている森保監督も「いま代表の中でも一試合一試合、成長を見せてくれている選手」と信頼を隠さず、次のように攻守両面で期待を寄せる。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月23日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。