四中工、宇治山田商、近大高専、海星高が4強入り…三重は4連覇逃す:三重

 25日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の三重県予選準々決勝が行われた。

 新人戦優勝校の四日市中央工高は四日市四郷高と対戦し、6-0で完封勝利。新人戦準優勝の海星高は前後半に1点ずつ決めて鈴鹿高を2-0で下した。

 3連覇中の三重高と対戦した近大高専は1-1のままPK戦に突入。PK4-2で三重の連覇を止めた。新人戦4強の津工高宇治山田商高の一戦もPK戦までもつれこみ、PK9-8で宇治山田商が4強入りを決めた。

 なお、準決勝は6月1日、決勝は2日に行われる。

[準々決勝](5月25日)
四日市中央工高 6-0 四日市四郷高
宇治山田商高 1-1(PK9-8)津工高
三重高 1-1(PK2-4)近大高専
鈴鹿高 0-2 海星高

[準決勝](6月1日)
四日市中央工高 vs 宇治山田商高
近大高専 vs 海星高

[決勝](6月2日)
未定 13:00 未定
●【特設】高校総体2019

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月25日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。