ロッベンが明かすバイエルン移籍…「理由はC・ロナウドだけじゃない」

ロッベンが明かすバイエルン移籍…「理由はC・ロナウドだけじゃない」
今季限りでバイエルンを退団するアリエン・ロッベン

 今季限りでバイエルンを退団する元オランダ代表FWアリエン・ロッベン(35)が、レアル・マドリーを退団した理由を明かした。スペイン『アス』が報じている。

 フローニンゲンでプロ生活をスタートさせたロッベンはPSV、チェルシーを経て、2007年8月にレアルに移籍。2シーズンで公式戦65試合13ゴールを記録し、2007-08シーズンにリーガ・エスパニョーラ優勝を経験した。

 しかし、2009年夏にフロレンティーノ・ペレス会長が復帰すると、レアルは大型補強を敢行。FWクリスティアーノ・ロナウドカカ氏、FWカリム・ベンゼマ、シャビ・アロンソ氏といったビッグネームを獲得し、ロッベンは金銭補填のために放出されてしまった。

「理由はロナウドだけじゃなかった。フロレンティーノ・ペレスがクラブの会長として復帰し、ロナウドだけでなくカカ、ベンゼマ、シャビ・アロンソを獲得した。彼らは、多くのお金を使った。だから、彼らは『何人かを売却する必要がある』と言ってきた」

 そう明かしたロッベンは「(当時の監督)マヌエル・ペレグリーニととてもいい関係を築いていたし、ガッカリした。キャリアの中で最高のプレシーズンを過ごしたからね」と調子は良かったようだが、レアルを去る以外の選択肢はなかったという。

 そこで候補に挙がったのがバイエルンだった。ともにオランダ人で、当時監督に就任したばかりのルイス・ファン・ハール氏、キャプテンのマルク・ファン・ボメル氏の説得もあったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. クリスティアーノ・ロナウド バロンドール
  2. クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル代表
  3. クリスティアーノ・ロナウド ユヴェントス
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「クリスティアーノ・ロナウド + 子供」のおすすめ記事

「クリスティアーノ・ロナウド + 子供」のおすすめ記事をもっと見る

「クリスティアーノ・ロナウド + 移籍」のおすすめ記事

「クリスティアーノ・ロナウド + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ロメル・ルカク」のニュース

次に読みたい関連記事「ロメル・ルカク」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。