テーマは“下剋上”。関西大一がプリンス関西勢・大阪桐蔭撃破し、大阪制覇へ前進!

テーマは“下剋上”。関西大一がプリンス関西勢・大阪桐蔭撃破し、大阪制覇へ前進!
関西大一高が13年ぶりの全国出場へ向けて大きな1勝

[5.26 インターハイ大阪府予選決勝L第1節 大阪桐蔭高 0-2 関西大一高 J-GREEN堺]

 関西大一が13年ぶりの全国へ前進! 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)への出場2枠を争う大阪府予選は26日、4チームによる決勝リーグに突入。大阪桐蔭高関西大一高との一戦は、関西大一が2-0で勝った。大阪府予選は6月1日と6月2日に第2節、第3節を行い、上位2校が全国大会への出場権を獲得する。

 テーマは「下剋上」だ。09年度の選手権で全国4強入りしている関大一だが、インターハイは06年度以来出場がない。進学校のため、限られた中での強化。先発の半数は一般入試で進学してきた選手だというが、今大会では興國高、履正社高という強豪を相次いで破って決勝リーグに駒を進めた。そして、「テーマは下剋上です。ウチは(決勝リーグの4校で)4番目のチーム」(芝中信雄監督)として臨んでいる決勝リーグの初戦で、プリンスリーグ勢の大阪桐蔭を飲み込んだ。

「月まで走れ!」をモットーに選手権を沸かせた時代と同じことはできない。それでも、選手たちが自分たちで戦い方を考え、実践。そして、芝中監督が「走らないと勝てないのはよく分かっている。チームのために走るスタンス。それでサボる選手は使えない」というように、伝統の走力は強敵に勝つための支えになっている。

 普段は繋ぐことを意識しているというが、この日はいずれも強力アタッカーのFW

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。