帝京長岡が10発完勝!新潟明訓、日本文理、北越が4強入り:新潟

 30日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の新潟県予選準々決勝が行われた。

 北越高開志学園JSC高によるプリンスリーグ北信越対決は、延長後半に決勝点を挙げた北越に軍配。2連覇を目指す新潟明訓高加茂暁星高を3-0で下し、ベスト4進出を決めた。

 昨年度高校サッカー選手権出場校の帝京長岡高は2-0で迎えた後半に8ゴールを奪って新潟商高に10-0と圧勝。2年ぶり2回目の出場を狙う日本文理高は3-0で新潟高に勝った。

 準決勝は6月1日に開催。帝京長岡と日本文理、北越と新潟明訓がそれぞれ2日に行われる決勝進出をかけて戦う。

[準々決勝](5月30日)
帝京長岡高 10-0 新潟商高
新潟高 0-3 日本文理高
北越高 1-0(延長)開志学園JSC高
加茂暁星高 0-3 新潟明訓高

[準決勝](6月1日)
帝京長岡高 vs 日本文理高
北越高 vs 新潟明訓高

[決勝](6月2日)
未定 10:30 未定
●【特設】高校総体2019

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年5月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。