岐阜は前田遼一が痛恨のPK失敗…渡邉新太1G2Aの活躍で新潟が連敗ストップ

岐阜は前田遼一が痛恨のPK失敗…渡邉新太1G2Aの活躍で新潟が連敗ストップ
MF渡邉新太の1ゴール2アシストの活躍

[6.8 J2第17節 岐阜1-3新潟 長良川]

 J2リーグは8日、第17節を行った。岐阜メモリアルセンター長良川競技場ではFC岐阜アルビレックス新潟が対戦。MF渡邉新太の1ゴール2アシストの活躍で新潟が3-1で勝った。

 スコアが動いたのは前半22分。敵陣中央の左サイドでFKを獲得した新潟は、DF堀米悠斗が左足でゴール前に蹴り込むと、MF渡邉新太が左足で触ったボールがMFカウエの胸に当たってゴール右隅に吸い込まれ、先制に成功した。

 前半のうちに追いつけなかった岐阜は、ハーフタイムでMF中島賢星を下げてMF風間宏矢を投入。早々にベンチが動いた。しかし、後半1分に新潟が追加点を奪う。左サイドでMF高木善朗のパスを受けた渡邉新がグラウンダーのクロスを供給。ゴール前に走り込んだカウエが右足でゴール右隅に沈め、2-0とリードを広げた。

 厳しい状況となった最下位・岐阜は後半5分、FWライアン・デ・フリースに代えてFW前田遼一をピッチに送り込む。31分、FW山岸祐也の右足シュートが相手の手に当たってPKを獲得。これを山岸が落ち着いて右足でゴール右下に流し込み、1-2と1点差に詰め寄った。

 さらに岐阜は後半42分、左クロスをPA内で受けた前田がDF広瀬健太に倒され、この試合2度目のPKを獲得。キッカーの前田がGK大谷幸輝の逆を突いたが、右足シュートはゴール左に外れてしまう。

 すると、ピンチを免れた新潟は後半45分、右サイドを抜け出したMFフランシスの折り返しを渡邉新が右足で合わせて3-1。連敗を『4』で止め、5月4日の第12節・山口戦(2-0)以来、5試合ぶりの白星を飾った。一方の岐阜は、5連敗を喫している。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第17節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「李忠成」のニュース

次に読みたい関連記事「李忠成」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。