場内騒然、涙を見せる選手も…21位福岡はラストプレーの同点被弾で柏とドロー

場内騒然、涙を見せる選手も…21位福岡はラストプレーの同点被弾で柏とドロー
福岡は柏と1-1で引き分けた

[6.16 J2第18節 福岡1-1柏 レベスタ]

 J2第18節が16日に開催され、21位アビスパ福岡は本拠地レベルファイブスタジアムで7位柏レイソルと1-1で引き分けた。前半17分にFW城後寿が先制点を挙げたが、ラストプレーで柏のMF江坂任に同点ゴールを献上。久藤清一監督のレベスタ初陣を勝利で飾ることはできなかった。

 3日にコーチから昇格した久藤監督は今節が就任2戦目で、ホームでは初采配。今季最多失点となった前節・水戸戦(2-4)から、先発メンバーを2人変更して臨んだ。一方、柏も前節・愛媛戦(1-3)で今季最多失点。立て直しを図り、先発6人を入れ替えた。

 先手を取ったのはホームの福岡。前半17分、DF實藤友紀のスルーパスに城後が走り込み、PA内右で右足を振り抜く。豪快なシュートでニアを破り、今季初ゴールを記録した。

 福岡は先制後に柏の猛攻を受けたものの、GKセランテスの好セーブなどで得点を許さず。1-0で前半を折り返した。

 1点を追いかける柏は、ハーフタイム明け早々にいきなりビッグチャンスを迎える。後半2分にDF染谷悠太が自陣からロングボールを送ると、FWクリスティアーノが一発でPA内右に抜け出し、右足でシュート。しかし、ここでもGKセランテスが立ちはだかり、同点ゴールを奪えない。

 一方、福岡も後半11分に決定機。MF石原広教からの浮き球のスルーパスに城後が走り込み、PA内右で右足のジャンピングボレーを見せる。だが、惜しくも右ポストを叩き、追加点とはならなかった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. アビスパ福岡 日本代表
  2. アビスパ福岡 監督
  3. アビスパ福岡 移籍
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「アビスパ福岡 + 監督」のおすすめ記事

「アビスパ福岡 + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

「アビスパ福岡 + 移籍」のおすすめ記事

「アビスパ福岡 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら