U-16日本代表がメキシコに5-0大勝、堂々の全勝優勝!:U-16インターナショナルドリームカップ

U-16日本代表がメキシコに5-0大勝、堂々の全勝優勝!:U-16インターナショナルドリームカップ
優勝を喜ぶU-16日本代表イレブン

[6.16 U-16インターナショナルドリームカップ第3節 U-16日本代表 5-0 U-16メキシコ代表 ユアスタ]

「U-16インターナショナルドリームカップ2019 JAPAN presented by 朝日新聞」は16日、宮城県仙台市のユアテックスタジアム仙台で第3節を行い、U-16日本代表はU-16メキシコ代表と対戦した。日本はMF中村仁郎(G大阪ユース)が前半だけで2ゴール。さらに、14日のU-16ナイジェリア代表戦でハットトリックのFW勝島新之助(京都U-18)とMF豊田晃大(名古屋U-18)も得点して前半を4-0で折り返す。後半にもFW千葉寛汰(清水ユース)が加点して5-0で大勝し、3戦全勝(1PK勝ち)で2年ぶりの優勝を決めた。

 90分で敗れなければ優勝という状況だったが、「引き分け狙いだと、メキシコがガツガツやってきて、軽い気持ちだと足をすくわれると思った」という勝島の言葉どおり、勝って優勝を決めたい日本は、立ち上がりから圧巻の攻撃力を見せつけた。

 前半12分、FW河野孝汰(山口U-18)の縦パスをゴール前で受けた中村がDFをかわして先制。19分にも、豊田が右サイドに出したパスを受けた中村が、GKのポジションを冷静に見極めてシュートを決めた。早い時間帯での2ゴールで試合の流れを引き寄せた中村は「前の2試合では点を決められず、自分を出せませんでした。今日は落ち着いてシュートを打てました」と笑顔を見せた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 倉田秋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。