日本代表FW永井が復帰弾!! FC東京がプレーオフ先勝、C大阪はサブ組起用実らず

日本代表FW永井が復帰弾!! FC東京がプレーオフ先勝、C大阪はサブ組起用実らず
決勝ゴールを沈めたFC東京FW永井謙佑

[6.19 ルヴァン杯PO第1戦 FC東京1-0C大阪 味スタ]

 ルヴァンカップは19日、プレーオフステージ第1戦を各地で行い、FC東京セレッソ大阪を1-0で勝利した。今月9日のキリンチャレンジカップで肩を痛めて負傷退場し、この日が実戦復帰初戦の日本代表FW永井謙佑がヘディングシュートで決勝点。第2戦は26日、C大阪のホームで行われる。

 ホームのFC東京はリーグ前節の神戸戦(●0-1)から先発3人を入れ替え、DF太田宏介、MFナ・サンホ、永井を新たに起用。C大阪は前節の鹿島戦(●0-2)から8人を変更し、MF松田陸、MF藤田直之、MFレアンドロ・デサバトが続けて先発した。[スタメン&布陣はコチラ]

 立ち上がりはFC東京が主導権を握った。前半1分、左サイドを攻め上がったMF東慶悟がボレーシュートを放つもGK圍謙太朗がビッグセーブ。同3分にはナ・サンホの左CKにニアで永井が頭で合わせたが、これも圍の正面を突いた。同7分、ナ・サンホの強引な突破からのシュートは圍がなんとか処理した。

 その後もFC東京が攻勢を保ったが、前半24分にはC大阪に初めてのチャンス。U-20日本代表としてU-20W杯に出場していたDF瀬古歩夢の鋭い縦パスをMF福満隆貴が受け、縦に持ち出して右足を振り抜いたが、シュートはGK林彰洋が阻んだ。同28分には、FW柿谷曜一朗が巧みなドリブルから左足ミドルを狙うも、再び林がセーブした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月23日のサッカー記事
「日本代表FW永井が復帰弾!! FC東京がプレーオフ先勝、C大阪はサブ組起用実らず」の みんなの反応 1
  • 名無し 通報

    各クラブで頑張っている川島選手、岡崎選手、上田選手、その他の選手も頑張って下さい

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。