6年前の再現と雪辱をダブルで…岡崎慎司「まっさらな気持ちで勝負したい」

6年前の再現と雪辱をダブルで…岡崎慎司「まっさらな気持ちで勝負したい」
日本代表FW岡崎慎司

 FW岡崎慎司(レスター・シティ)にとって、日本代表にとって、6年前の悔しさを晴らす大チャンスが訪れている。

 グループリーグ第3戦エクアドル戦が行われるベロオリゾンテのミネイロン・スタジアムは、ザックジャパンが13年コンフェデレーションズ杯グループリーグ第3戦メキシコ戦を行った会場だ。岡崎はその試合で1得点を挙げたものの日本は1-2で敗戦。3戦全敗で大会から去るという屈辱を味わった。

「散々だった記憶しかない」と言う13年コンフェデ杯から6年。岡崎が当時の様子を振り返る。「あの時は(グループリーグ第2戦の)イタリア戦で良い試合をしたけど負けて(●3-4)、メキシコ戦では自分は点を取ったけど、チームとしてあまり良い試合ができなかった(●1-2)」

 ただ、悪い思い出だけというわけではない。岡崎はイタリア戦とメキシコ戦でゴールを奪って計2得点。強豪を相手に結果を出したことも後押しとなり、大会直後にシュツットガルトからマインツへの移籍が決定した。

「あのときのコンフェデ杯は、ゴールを決めてマインツに移籍する一つのきっかけになった大会で、自分の中では印象に残っている。今回も若い奴らにとってはそういうきっかけになるような大会。勝って、一つでも多く試合をするという意味で、(エクアドル戦は)良い舞台が用意されていると思っている」

 21日のウルグアイ戦(△2-2)に出場し、日本代表出場キャップ数を118と伸ばした岡崎だが、ロシアW杯以来、1年ぶりに招集されて参加している今回の代表活動はストライカーとしてまだまだ成長を目指している自分自身にとっての“リスタート”の場だという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 岡崎慎司 Instagram
  2. 岡崎慎司 レスター
  3. 岡崎慎司 年俸
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「岡崎慎司 + 移籍」のおすすめ記事

「岡崎慎司 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「岡崎慎司 + 日本代表」のおすすめ記事

「岡崎慎司 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長谷部誠」のニュース

次に読みたい関連記事「長谷部誠」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。