札幌が22年ぶり8強入り!前半序盤のA・ロペス&鈴木弾で磐田連破

札幌が22年ぶり8強入り!前半序盤のA・ロペス&鈴木弾で磐田連破
PKを決めたアンデルソン・ロペス

[6.26 ルヴァン杯PO第2戦 札幌2-1磐田 札幌厚別]

 ルヴァン杯は26日、プレーオフステージ第2戦を行った。札幌厚別公園競技場では北海道コンサドーレ札幌ジュビロ磐田が対戦。序盤に2ゴールを奪った札幌が2-1で勝利をおさめ、2戦合計4-2で1997年大会以来22年ぶりの8強入りを果たした。

 19日にヤマハスタジアムで行われた第1戦を2-1で先勝した札幌。その試合から先発4人を入れ替え、DF進藤亮佑とDFキム・ミンテ、DF福森晃斗、FW鈴木武蔵を起用した。一方、磐田は3人を変更。DF大南拓磨とDF森下俊、MFアダイウトンが先発に名を連ねた。

 入りが良かったのは磐田だったが、スコアを動かしたのは札幌だった。前半5分、右サイドを突破したMF早坂良太がグラウンダーのクロスを送り、PA右でMFアンデルソン・ロペスが足もとにおさめ、中央へ折り返す。これを鈴木が右足で合わせると、相手に当たりながらもゴール右に吸い込まれ、先制に成功した。

 2戦合計3-1とリードを広げた札幌。前半9分、カウンターからPA左に進入した鈴木の折り返しがDF森下俊の手に当たってPKを獲得する。これをキッカーのA・ロペスが落ち着いてゴール左に沈めて2-0。19分にはDF進藤亮佑の縦パスを受けたA・ロペスが華麗なターンで前を向き、DF藤田義明に倒されて再びPKを獲得。今度はMF岩崎悠人がキッカーを務めたが、渾身の右足シュートは右ポストを叩いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. コンサドーレ札幌 移籍
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「コンサドーレ札幌 + 移籍」のおすすめ記事

「コンサドーレ札幌 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュース

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。