バルサ、シレッセンと“トレード”でバレンシアのブラジル代表GKネト獲得! 移籍金は最大43億円

バルサ、シレッセンと“トレード”でバレンシアのブラジル代表GKネト獲得! 移籍金は最大43億円
バルセロナがバレンシアGKネトを獲得

 バルセロナは27日、ブラジル代表GKネト(29)の移籍に関し、バレンシアと合意に達したことを発表した。クラブ公式サイトによると、契約期間は2022-23シーズンまでの4年間。移籍金は2600万ユーロ(約32億円)と900万ユーロ(約11億円)のボーナスとなっている。

 バルセロナは前日26日に、第2GKのヤスパー・シレッセン(30)を移籍金3500万ユーロ(約43億円)でバレンシアに売却。ネトは入れ替わりでバレンシアからバルセロナに加わる形となった。

 同選手は母国ブラジルのクラブからフィオレンティーナ、ユベントスと渡り歩き、2017年7月にバレンシアへ加入。在籍した2シーズンで公式戦80試合に出場した。また、昨年9月12日に行われたエルサルバドルとの国際親善試合でブラジル代表デビューを果たしている。
●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年6月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。