モラタがアトレティコ完全移籍へ! チェルシーからの買い取りで合意

モラタがアトレティコ完全移籍へ! チェルシーからの買い取りで合意
アトレティコがFWアルバロ・モラタを買い取りへ

 アトレティコ・マドリーは6日、チェルシーから期限付き移籍していたスペイン代表FWアルバロ・モラタ(26)の譲渡について、両クラブ間で合意に達したことを発表した。

 モラタは今年1月に2019-20シーズン終了までの期限付きでアトレティコに加入。国際サッカー連盟(FIFA)から今後2度の移籍市場で補強禁止処分を課されているチェルシーは今夏のモラタ復帰を要求していたが、最終的にアトレティコが買い取ることに決まった。

 なお、今季は現行契約の通り期限付き移籍の形で過ごし、アトレティコの買い取りは来季となる。スペイン『アス』によると、移籍金は5500万ユーロ(約67億円)のようだ。

 モラタは2017年7月にレアル・マドリーからチェルシーに移籍し、今年1月からアトレティコでプレー。2018-19シーズン途中からの加入でリーガ・エスパニョーラ15試合に出場し、6得点を記録していた。
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年7月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。