堂安律が示す“オレヲミロ”メンタリティ「俺が常に一番やと思ってピッチに立っている」

堂安律が示す“オレヲミロ”メンタリティ「俺が常に一番やと思ってピッチに立っている」
堂安律がゲキサカの独占インタビューに応じた

 6月某日。梅雨の晴れ間が差す中で、堂安律は気持ちよくボールを蹴っていた。「いいシュート!」「これは完璧!」。ビジュアル撮影だったが、カメラマンの要求に何度も応じる。「サッカーがしたくなりましたよね」。同時期に開催されていたコパ・アメリカに刺激を受けたという21歳は、思いの丈をボールにぶつけていた。

 堂安は今年5月からプーマとのパートナーシップをスタートさせた。プーマは今春より「オレヲミロ」と題した高校生世代のフットボールプレーヤー向けのキャンペーンを企画。たとえ失敗しても、たとえ控えでも腐らないメンタル、“俺を見てくれ”という強さを求めている。

―俺が常に一番やと思ってピッチに立っている―

―プーマ担当者の話によると、堂安選手を『オレヲミロ』のキャンペーンに起用する際、メンタルに注目したといいます。
「『オレヲミロ』の話を聞いたときも自分にピッタリというか、そういうメンタルで海外で戦っているなと思いました。やっぱり海外に行くと優しいだけじゃ通用しないんですよね。一回失敗しただけで落ち込んでいるようでは、次のチャンスはやってこないんです。人種差別などいろんなことがあっても、俺が常に一番やと思ってピッチに立っている。だからこういう企画はピッタリやなと思ったし、ぜひ高校生もハングリーさを大事にしてほしい。多少わがままと思われてもいいと思うので、そういう気持ちでやってほしいなと思います」

―差別を受けた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年7月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村憲剛」のニュース

次に読みたい関連記事「中村憲剛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュース

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。