[CPサッカーW杯]日本代表は9-12位決定戦でアイルランドに敗れ、過去最高順位には届かず

[CPサッカーW杯]日本代表は9-12位決定戦でアイルランドに敗れ、過去最高順位には届かず
浦(左)の果敢なドリブルもゴールには結びつかなかった

【CPサッカーワールドカップ】(スペイン・セビリア)
[順位決定戦 日本代表 0-3 アイルランド代表]

得点者
アイルランド代表選手(前半27分、30分、後半2分)

[日本代表]
GK1柳英行
FP2浦辰大
FP6大野僚久(→本中野雅)
FP7戸田哲也
FP8三浦良介(→大澤翔太郎)
FP9谷口泰成 (→赤禿賢一郎)
FP13久保善暉(→河野凌久)
※番号は背番号

脳に障がいがある人がプレーするCPサッカーのワールドカップ(W杯)のグループリーグ第3戦で日本代表は現地時間14日、アイルランド代表と対戦。勝てば過去最高順位の13位を越える12位以内に入る可能性があったが、0-3で敗れた。守護神のGK柳英行が明かす。

「前半、DFの対応ミスからの失点があり2失点しました。でも、『諦めんな、絶対に勝ちに行く』と言うみんなの気持ちは今までの試合以上でした。後半も1点とられまい、結果は3対0でしたが、攻撃でも何度かチャンスも作れました。守備でも良いプレーはありました」

 大会に入って日本は守備重視の時は守備的なシステム、攻撃重視なら攻撃的なシステムとはっきり分けたシステムで試合に臨んでいたが、アイルランド戦はれまでと違い、必勝を期して守備をしながら攻撃も出来るシステムで試合に臨んだ。チャンスはいくつか作る事ができたが、決め切れることができず、逆に自分達の対応ミスから失点を重ね、世界の厳しさを痛感させられた。

 前回大会も出場している柳が続ける。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年7月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。