長野MF東浩史が全治4~6週間の負傷

[故障者情報]

 AC長野パルセイロは16日、MF東浩史が右膝内側側副靭帯損傷と診断されたと発表した、東は6日のJ3第15節北九州戦で負傷していた。なお、全治まで4~6週間の見込みであることが併せて発表されている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年7月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。