ランパード率いるチェルシーが川崎F戦へ来日「私たちにとってもチャレンジ」

ランパード率いるチェルシーが川崎F戦へ来日「私たちにとってもチャレンジ」
横浜市内で記者会見するチェルシーのフランク・ランパード監督

 19日に日産スタジアムで開催されるJリーグワールドチャレンジ2019で川崎フロンターレと対戦するチェルシーが16日、来日し、横浜市内で公式会見を行った。今季からチェルシーを率いるフランク・ランパード新監督は「次のシーズンに向けた準備の段階として極めて重要な試合になる」と位置づけ、Jリーグ2連覇中の川崎Fについても「質があり、エネルギーがあり、スピードがあるチーム」と指摘した。

「この段階の私たちにとっても必要なチャレンジになる。日本のトップチームと試合ができることに対してリスペクトの精神も持っている。自分たちに何ができるかをテストできる。プレミアリーグでもチャンピオンズリーグでもいろいろなスタイルを持ったクラブがいるので、異なったスタイルのチームと試合をすることは重要だ」

 13年間所属したチェルシーを13-14シーズン限りで退団したあと、マンチェスター・シティ、ニューヨーク・シティでプレーし、17年2月に現役を引退したランパード監督。昨年5月からチャンピオンシップ(2部相当)のダービー・カウンティを指揮すると、昇格プレーオフで決勝に進出するなど、さっそく手腕を発揮した。

 チェルシーのクラブ歴代最多得点記録を持つレジェンドが指揮官として5年ぶりに“帰還”。昨季はプレミアリーグ3位に入り、ヨーロッパリーグ優勝を果たしたチェルシーだが、ランパード新監督は「良いシーズンだったと思う」とマウリツィオ・サッリ前監督(現ユベントス監督)が率いたチームを評価したうえで、「私は後ろは振り返らないでやっていきたいと思っている。たくさんの強みがあるが、自分のやり方がある」と力説した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 川崎フロンターレ 中村憲剛
  2. 川崎フロンターレ 大島僚太
  3. 川崎フロンターレ 小林悠
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年7月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「川崎フロンターレ + 大島僚太」のおすすめ記事

「川崎フロンターレ + 大島僚太」のおすすめ記事をもっと見る

「川崎フロンターレ + 小林悠」のおすすめ記事

「川崎フロンターレ + 小林悠」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。