部員80人の思いを力に。成長続けた十文字がインハイ女子制す

部員80人の思いを力に。成長続けた十文字がインハイ女子制す
十文字高はサポートメンバーや父母の思いも優勝に繋げた。(写真協力=高校サッカー年鑑)

[8.1 総体女子決勝 十文字高 1-0 日ノ本学園高 金武町フットボールセンター]

「(部員)80人連れてきたので、本当にメンバーだけでなくて80人の思いというのをまずはサポートの選手がしっかりと届けてくれた。それを選手がしっかりと感じてくれて、ピッチで表現してくれたことが繋がったんじゃないかと思います」

 十文字高の野田明弘監督は優勝の要因について、猛暑の連戦、苦しい時間帯で良く相手の攻撃に対応したこと、そしてサポートメンバーを含めた80名の日本一への思いを挙げていた。

 主将のMF三谷和華奈(3年)も「本当に自分たちのメンバー17人だけでなくて、サポートのみんなで部員が80人いるんですけれども、全員で戦わないとインターハイとか大きな大会を乗り越えられないと去年の先輩方から教えて頂いていたので、試合に出られなくても外から応援するとか、揃った応援をするというのは凄い伝統として意識していましたし、サポートのみんなには感謝しかないです」と感謝の思いを口にしていた。

 強烈なシュートを連発していたFW原田えな(3年)とU-16日本女子代表FW藤野あおば(1年)の2トップは強力。縦へのスピードのある三谷、決勝でも好セーブを見せたGK 白尾朱寧(3年)、守備の要・CB杉澤海星(2年)、中盤のバランサーMF村田莉菜(2年)、そして藤尾と5人が大会優秀選手に選出されたが、そのほかの選手たち、サポートメンバー全員で掴んだ優勝だった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年8月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。