デフサッカー日本代表FW林がリーグ開幕戦でドイツデビュー。ノーゴールでデビュー戦飾れず

デフサッカー日本代表FW林がリーグ開幕戦でドイツデビュー。ノーゴールでデビュー戦飾れず
最前列右から2人目が林(提供:Tus Montabaur)

 難聴の人がプレーするデフサッカー日本代表の林滉大が念願のドイツデビューを果たした。ドイツ7部相当のTuSモンタバウアーに移籍後、現地時間の18日に行われたリーグ戦(ベツィリクスリーガ)の開幕戦・ヴァルメンロート戦に先発出場。負傷交代する後半20分まで出場。チームは0-2で敗れ、悔しいデビュー戦となった。

「自分がドリブルで持ち上がって打ったミドルシュートがポストバーに当たるなどチーム全体がチャンスを決めきれず、開幕戦を落としたという感じです」

 前半25分、味方選手が一発レッドで退場。チームは残りの65分間を1人少ない状況で戦い、終始苦しい展開となった。林が続ける。

「自分はどんどん仕掛けていくタイプなので、後半になると僕に対するラフプレーが増えてくると分かったので、今後はそれをどう切り抜けていくかが課題かなと思っています」

林はもともとスペースに走りこんで抜き去るプレーを得意としていたが、移籍前にドイツで練習参加をしていたときに、ドイツでは縦に強い選手、突破する選手が好まれることを痛感。積極的にドリブルにもトライしている。当然、相手とのコンタクトが増えるが、それでも負けないフィジカルを手に入れて、日本代表に還元したい、と考えている。

「10ゴール10アシスト以上の結果を残したい」

 出発前、こう明かしていた林は、まずは初ゴールをどん欲に目指す。 

(取材・文 林健太郎)
●デフ/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年8月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。