2位鹿島に逆転許したG大阪、パトリックPK弾で追いつきドロー…高木大輔がJ1デビュー

2位鹿島に逆転許したG大阪、パトリックPK弾で追いつきドロー…高木大輔がJ1デビュー
PKで同点弾を奪ったG大阪FWパトリック

[8.23 J1第24節 鹿島 2-2 G大阪 カシマ]

 J1第24節が23日に行われ、13位ガンバ大阪は敵地で2位鹿島アントラーズと2-2で引き分けた。前半33分にFWアデミウソンが先制点を挙げると、同44分に鹿島のMFセルジーニョ、後半13分にはFW伊藤翔にゴールを許して逆転されたが、同28分にFWパトリックがPKで同点弾を奪取。G大阪は5戦連続のドローとなり、鹿島は連勝が2でストップした。

 首位FC東京を勝ち点4差で追う鹿島は前節からスタメン2人を変更。出場停止明けのGKクォン・スンテがGK曽ヶ端準に代わって2試合ぶりに復帰した。また、前節までフルタイム出場中だったDF犬飼智也が今季初のベンチ外。DF町田浩樹が4試合ぶりに先発復帰した。対するG大阪は前節から3人をチェンジ。この日が23歳の誕生日だったMF井手口陽介がG大阪復帰後リーグ戦3試合目で初のスタメン起用となり、MF福田湧矢とアデミウソンが2試合ぶりに先発復帰した。

 4-4-2の鹿島に対し、G大阪は井手口が中盤のアンカー、FW宇佐美貴史がシャドーに入った3-3-2-2。ピッチの各所でミスマッチが生まれる中、フィニッシュの数で上回るG大阪が先にスコアを動かした。

 前半33分、自陣PA外まで持ち出したGK東口順昭がプレッシャーを受けていない状態から相手の背後を狙い、右足でロングフィード。下がりながら対応しようとしたDFブエノが転倒すると、こぼれ球を拾ったアデミウソンがPA内左に進入し、右足でシュートを放つ。GKクォン・スンテに左手で触られながらもゴール右に決まり、4試合ぶりとなる今季6得点目を挙げた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年8月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 宮本 恒靖」のおすすめ記事をもっと見る

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事

「ガンバ大阪 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。