待望のランパード体制初勝利!! 若手躍動のチェルシー、昇格組ノリッジに苦戦も逃げ切る

待望のランパード体制初勝利!! 若手躍動のチェルシー、昇格組ノリッジに苦戦も逃げ切る
2ゴールを挙げたFWタミー・エイブラハム

[8.24 プレミア第3節 ノリッジ2-3チェルシー]

 プレミアリーグは24日、第3節を行った。チェルシーは敵地で昇格組ノリッジと対戦し、3-2で逃げ切った。

 フランク・ランパード新監督のもとで公式戦勝利がないチェルシーは、レスター・シティ戦(1-1)から3人を変更。当初スタメンにFWペドロ・ロドリゲスも入っていたが、ウォーミングアップ中にハムストリングを負傷し、代わってMFロス・バークリーが入った。また、MFマテオ・コバチッチ、FWタミー・エイブラハムも先発スタートとなっている。

 前半は打ち合いとなった。まずは前半3分、サイドチェンジから右サイドでパスを受けたFWクリスティアン・プリシッチがDFセサル・アスピリクエタにつなぎ、ライン際からクロスを供給。これをエイブラハムが右足で押し込み、先制に成功する。21歳ストライカーはベンチに駆け寄り、ランパード監督と抱き合い、トップチームでの初ゴールを喜んだ。

 しかし、ノリッジがすぐさま追いつく。前半6分、FWエミリアーノ・ブエンディアがドリブルで突破を図り、PA中央でパスを受けたMFトッド・キャントウェルがPA左へ送る。FWテーム・プッキが中央に折り返したボールをニアに走り込んだキャントウェルが右足で合わせ、1-1とした。

 チェルシーは前半17分、敵陣でのインターセプトからMFメイソン・マウントがPA左でプリシッチのパスを受け、中央に切れ込んで右足シュートを突き刺して勝ち越し。20歳マウントは2試合連続ゴールとなった。だが、粘るノリッジは30分、PA右でブエンディアのスルーパスを受けたプッキが右足でねじ込んで同点。プッキは開幕から3試合連続ゴールで今季5点目となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年8月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。