[プリンスリーグ関東]横浜FMユースが首位浮上!! 東京VユースはPO圏内3位へ:第12節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019関東は第12節を行った。

 首位につけるFC東京U-18(東京)は桐生一高(群馬)と対戦し、後半アディショナルタイムにDF森田慎吾(3年)が同点ゴールを挙げ、1-1で引き分けた。勝ち点2差で追う2位横浜F・マリノスユース(神奈川)はMF井出真太郎(3年)の2ゴールなどで川崎フロンターレU-18(神奈川)との“神奈川ダービー”を制し、得失点差で首位に浮上した。

 3位前橋育英高(群馬)と5位東京ヴェルディユース(東京)の一戦は打ち合いとなったが、MF家坂葉光(2年)のゴールが決勝点となり、東京Vユースがプレーオフ圏内の3位に順位を上げた。三菱養和SCユース(東京)は矢板中央高(栃木)を2-1で下し、帝京高(東京)と横浜FCユース(神奈川)との昇格組対決は3-3で引き分けに終わっている。

【第12節】
(8月31日)
[等々力第1サッカー場]
川崎F U-18 0-4 横浜FMユース
[横]岩井龍翔司(42分)、井出真太郎2(49分、83分)、ブラウンノア賢信(90分+3)

[ヴェルディグラウンド]
東京Vユース 4-3 前橋育英
[東]石浦大雅2(23分、25分)、藤田譲瑠チマ(48分)、家坂葉光(53分)
[前]櫻井辰徳(15分)、山田涼太(43分)、オウンゴール(84分)

(9月1日)
[(公財)三菱養和会 巣鴨スポーツセンターグラウンド]
三菱養和SCユース 2-1 矢板中央

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年9月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら