[Rookie League]B League MVP: 矢板中央GK藤井陽登「100回大会の選手権で全国優勝したい」

[Rookie League]B League MVP: 矢板中央GK藤井陽登「100回大会の選手権で全国優勝したい」
矢板中央高GK藤井陽登

 関東・静岡の強豪校の1年生たちが90分間ゲームのリーグ戦で力を磨く「2019 Rookie League」は8日の閉会式で個人賞を発表した。B LeagueのMVPはハイボールの強さを発揮するなど、出場全試合を無失点で終えて堅守・矢板中央高(栃木)の中心になったGK藤井陽登が獲得。その藤井が「2019 Rookie League」の感想や今後の意気込みを語った。

―「2019 Rookie League」を振り返って。
「チームとして無失点という目標を立ててやってきたんですけれども、最後に失点してしまったというところが甘いところかなというのがありました。自分が出た試合は無失点で行けたので、そこは良かったと思います」

―堅守の要因は?
「チームで守備を徹底してやってきたので、そこと個で打開されなかったのが大きい」

―自分が出せたところは?
「CKの時などで出て行けたり、そういうところは自分の特長だったので、出せて良かったと思います」

―リーグMVP。評価されたと感じている部分は?
「結果、無失点というだけで、それはチームの仲間が身体を張ってシュートを打たせなかったというところがある。選ばれたけれど、満足せずにこれからやっていきたい」

―矢板中央に進学した理由は?
「GKコーチの木村(大地)さんに誘ってもらったので。(その指導は)厳しいところがあるんですけれども、自分が成長できるための練習をしてもらっている」

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年9月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら