[NB CHAMPIONSHIP U-16]王者・昌平が3連覇へ好発進!横田決勝弾で東海大相模に競り勝つ

[NB CHAMPIONSHIP U-16]王者・昌平が3連覇へ好発進!横田決勝弾で東海大相模に競り勝つ
昌平高はMF横田拓海(20番)の決勝点によって1-0で勝利

[9.14 NB CHAMPIONSHIP U-16予選リーグ第1節 昌平高 1-0 東海大相模高 時之栖うさぎ島G]

 全国の強豪32校の1年生が優勝を争う「NEWBALANCE CHAMPIONSHIP U-16/2019」が14日、静岡県の時之栖スポーツセンターで開幕。3連覇を目指す昌平高(埼玉)と東海大相模高(神奈川)との予選リーグAブロック第1節は昌平が1-0で競り勝ち、3連覇へ好発進した。

 キックオフ直後から球際での激しいデュエルが見られる。セカンドボールの回収率で上回る東海大相模が優位に進めたが、シュートまで運べない。すると、徐々に昌平がポゼッションを高め、立て続けに決定機を作り出す。

 13分、中央からのミドルシュートがDFにあたり、右サイドの高い位置でポジション取りをする昌平DF本間温士にこぼれると、ドリブルでゴールライン際をえぐり、マイナスのパス。FW岡戸春飛がシュートを打つもゴールを超えてしまう。

 15分には、CB間でボールを回してパスコースを探していると、再び右サイド深くに位置取りした本間が相手CB方向に動き出す。DFが食いついたスペースに岡戸が抜け出し、DF八木大翔が正確なロングフィードで足元に送ると、岡戸が前を向いてシュート。だが、これもわずかに左に逸れた。

 その後も昌平はMF大山済、茂田明伸、木元琢未がFW岡戸と小気味よいコンビネーションで東海大相模ゴールに迫るが、前半はゴールを奪えずにハーフタイムを迎えた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月14日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。