[NB CHAMPIONSHIP U-16]王者・昌平が3連覇へ好発進!横田決勝弾で東海大相模に競り勝つ



 後半に入ると、東海大相模は前線からのチェイシングを強め、高い位置でボールを回収するようになる。昌平はDFラインからボールをつなごうとするが、最前線からFW齋藤大地が追い回し、セカンドボールをトップチームでレギュラーを務めるMF橋本一汰が回収することで主導権を握るが、シュートまで中々持ち込めない。

 流れを変えるべく昌平は後半12分に2枚同時に交代カードを切る。FW岡戸、MF茂田に代えて、MF横田拓海、FW井出蓮を投入。すると直後のセットプレーで試合が動く。後方からのロングフィードでゴール前に放り込まれたボールが跳ね返されるも、昌平が再び拾う。そして、MF平原隆暉がPA手前の横田にくさびのパスを入れる。DFラインと中盤の間の絶妙なポジションを取っていた横田は相手DFを2タッチでかわすと、左足一閃。ゴール右上にファインショットを沈めた。

 その後、東海大相模も再び前線からプレッシャーをかけ、齋藤を中心に押し込む場面もつくるがゴールが遠く、タイムアップ。交代直後のファーストプレーで決めた横田の得点が決勝点となり、昌平が3連覇に向けて好スタートを切った。

 なお、昌平は第2節で鹿児島高(鹿児島)に1-2で敗戦。東海大相模は東海学園高(愛知)に3-1で勝利している。
 
(取材・文 石井健太)

【特設ページ】newbalance CHAMPIONSHIP U-16/2019

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月14日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。