3位横浜FMが3戦11発で3連勝!!4位広島は堅守崩れ12戦ぶり黒星

3位横浜FMが3戦11発で3連勝!!4位広島は堅守崩れ12戦ぶり黒星
先制点を決めた横浜FMのFW仲川輝人

[9.14 J1第26節 横浜FM3-0広島 ニッパツ]

 3位横浜F・マリノス対4位サンフレッチェ広島の上位対決はホームの横浜FMが3-0で快勝した。横浜FMは3戦11発と攻撃陣が爆発。今季3度目の3連勝を飾った。広島は最近5試合でわずか1失点だった堅守を崩され、今季最多の1試合3失点。6月1日の札幌戦(●0-1)以来、12試合ぶりの黒星となった。

 2連勝中の横浜FMは前節のG大阪戦(○3-1)から先発2人を変更。右サイドバックでDF松原健が4月20日の札幌戦(●0-3)以来18試合ぶりの先発となり、左ウイングではFW遠藤渓太が2試合ぶりに先発した。
 6月14日の湘南戦(○2-0)以降、クラブタイ記録となる11試合連続負けなし(6勝5分)の広島は前節・磐田戦(○2-0)から先発2人を変更。MF青山敏弘が今季リーグ戦初先発となり、1トップではFW渡大生が11試合ぶりに先発した。[スタメン&布陣はコチラ]

 横浜FMは前半8分、MFマルコス・ジュニオールからの浮き球のパスにFW仲川輝人が抜け出すもトラップが大きくなり、GKがキャッチ。直後の9分にもマルコス・ジュニオールのスルーパスに抜け出した遠藤がPA内左に切れ込み、角度のない位置から思い切りよくシュートを狙ったが、ゴール左外のサイドネットだった。

 その後も横浜FMがボールを支配し、試合を優勢に進めるが、なかなか広島守備陣を崩し切れない。広島もカウンターから右ウイングバックのMFハイネルが何度かサイドを抜け出すが、ゴールには至らない。膠着状態が続く中、横浜FMは前半35分、敵陣でMF

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年9月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら