[NB CHAMPIONSHIP U-16]大会初日に飯塚旋風!星稜に続き、静岡学園も撃破!

[NB CHAMPIONSHIP U-16]大会初日に飯塚旋風!星稜に続き、静岡学園も撃破!
後半22分、飯塚高の中山隼が決勝ゴール

[9.14 NB CHAMPIONSHIP予選リーグ第2節 飯塚高 3-2 静岡学園高 時之栖うさぎ島G]

 大会初日に飯塚旋風! 高校1年生世代の強豪32校が優勝を争う「newbalance CHAMPIONSHIP U-16/2019」が14日、開幕。予選リーグCブロックの第2節で飯塚高(福岡)と静岡学園高(静岡)が対戦し、飯塚が3-2で逆転勝ちした。

 第1節で本庄一高(埼玉)を7-0で圧倒した静岡学園と、名門・星稜高(石川)に4-0で快勝した飯塚。ともにテクニカルで個の強さを持つ両校の一戦は、福岡県で台頭中の新鋭・飯塚が制した

 最初のビッグチャンスを作ったのは飯塚。6分、来季からの松本山雅FC入りを決めている兄・凱光(3年)“以上”との声もあるFW村越琉威が、相手の背後へ抜け出してGKと1対1となったが、これは静岡学園GK古舘幸真が阻止する。

 静岡学園は危ないシーンこそあったものの、序盤は個々の技術の高さで相手を押し込む試合に。そして、17分にはFW中屋怜歩の絶妙な落としから、FW持山匡佑が右足アウトサイドでスルーパスを通す。これで抜け出したFW鈴木大和がGKをかわして先制点を流し込んだ。

 その後も静岡学園は小柄な技巧派MF玄理吾やMF小泉龍之介を軸にボールを握り、CB三宅優翔の展開力も交えて攻撃したが、飯塚も負けていない。球際で全く怯むことなくチャレンジし続け、相手のスルーパスを阻止して1点差を継続。逆にMF長崎偉大の突破からMF吉田龍介が決定的なシュートを放つなど対抗した。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月14日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。