守護神がPKストップ! メッシ復帰のバルセロナ、ドルトムントに劣勢もCLドロー発進

守護神がPKストップ! メッシ復帰のバルセロナ、ドルトムントに劣勢もCLドロー発進
PKを止めたバルセロナGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン

[9.17 欧州CLグループF第1節 ドルトムント0-0バルセロナ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、グループリーグが各地で開幕し、F組はドルトムント(ドイツ)とバルセロナが対戦した。後半はドルトムントが多くのチャンスをつくったが、PKが止められるなど最後まで得点を奪えず。スコアレスドローで互いに勝ち点1を積んだ。

 ホームのドルトムントは1トップに元バルセロナのFWパコ・アルカセルを起用。対するバルセロナはリーグ開幕節で負傷したFWルイス・スアレスが先発に復帰し、今季から加入したFWアントワーヌ・グリエーズマン、16歳のFWアンス・ファティと共に3トップを組んだ。

 試合は立ち上がりこそ激しいプレスをかけたドルトムントが主導権を握ったが、前半10分過ぎからはバルセロナのペース。徐々にボールを持てるようになり、やや押し込む時間帯が続いた。しかし、グリエーズマンとスアレスのコンビプレーがDFマッツ・フンメルスに阻まれるなど、ドルトムント守備陣も完璧な対応を見せた。

 すると前半35分ごろ、バルセロナにアクシデント。左サイドバックのDFジョルディ・アルバがハムストリングを負傷し、DFセルジ・ロベルトとの交代を強いられた。結局、前半は多くの見所はないままスコアレスで終了。注目のA・ファティは普段と異なる右ウイングで精彩を欠き、前半途中から左ウイングにポジションを移した。

 それでも後半は動きが見られた。2分、J・アルバの負傷で左SBに移ったDFネウソン・セメドのパスからスアレスが敵陣深くを攻め込み、GKロマン・ビュルキを襲うシュートを放つ。対するドルトムントもフンメルスのスルーパスにDFアシュラフ・ハキミが抜け出し、タックルで止めたDFジェラール・ピケに警告が出される場面もあった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年9月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「メッシ + 年俸」のおすすめ記事

「メッシ + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + Instagram」のおすすめ記事

「メッシ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュース

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら