アジア連覇の夢潰える…前回王者・鹿島、広州恒大にドローもAG差で敗退

アジア連覇の夢潰える…前回王者・鹿島、広州恒大にドローもAG差で敗退
鹿島アントラーズの敗退が決まった

[9.18 ACL準々決勝第2戦 鹿島1-1広州恒大 カシマ]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は18日、カシマサッカースタジアムで準々決勝第2戦を行い、前回王者の鹿島アントラーズ広州恒大(中国)と1-1で引き分けた。2戦合計スコアは1-1で並んだが、アウェーゴールの差で敗退が決定。日本勢初のアジア連覇の夢はベスト8で潰えた。

 敵地での第1戦は0-0でドロー。アウェーゴールを得られず、突破のためには勝つしかない鹿島は14日のリーグ前節・FC東京戦(○2-0)から先発4人を入れ替えた。DFチョン・スンヒョン、DF町田浩樹、MF永木亮太、MF名古新太郎が新たに入り、FC東京戦で負傷したMF三竿健斗とMF白崎凌兵はメンバーを外れた。[スタメン&布陣はコチラ]

 序盤は互いに相手の出方を伺い合う展開。それでも前半4分、左サイドを攻め上がったMF土居聖真のクロスにFW伊藤翔が頭で合わせ、鹿島が最初のチャンスをつくる。14分には伊藤と土居の崩しからMFレオ・シルバが強烈なミドルシュートを放ったが、GKゾン・チョンのビッグセーブに阻まれた。

 広州恒大は鹿島の小気味良いパスワークに対応できずにラフプレーを連発し、立て続けにイエローカードを提示される一方、前線のFWアンデルソン・タリスカ、FWエウケソンの単独突破で迫力を見せる。鹿島はDFチョン・スンヒョンとDF犬飼智也が時折危ないシーンをつくりながらも、なんとか水際で対応し続けた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鹿島アントラーズ Instagram
  2. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  3. 鹿島アントラーズ 小笠原満男
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年9月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鹿島アントラーズ + 移籍」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「鹿島アントラーズ + 内田篤人」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 内田篤人」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら