衝撃の前半…マンCがワトフォードに8発圧勝!開始18分で5得点はプレミア史上最速

衝撃の前半…マンCがワトフォードに8発圧勝!開始18分で5得点はプレミア史上最速
MFベルナルド・シウバがハットトリック達成

[9.21 プレミア第6節 マンチェスター・C 8-0 ワトフォード]

 プレミアリーグは21日、第6節を行った。2位マンチェスター・シティはホームで最下位ワトフォードと対戦し、8-0で完勝した。

 18日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節でシャフタールを3-0で下し、白星発進となったシティ。24日にはカラバオカップ(リーグ杯)プレストン(2部)戦を控えており、MFイルカイ・ギュンドガンとFWラヒーム・スターリング、FWガブリエル・ジェズスがベンチスタート。DFバンジャマン・メンディとMFダビド・シルバ、FWセルヒオ・アグエロ、MFベルナルド・シウバが先発に入った。

 衝撃の前半となった。シティは開始1分、右サイドからMFケビン・デ・ブルイネが上げたクロスをD・シルバが左足で押し込み、幸先よく先制。6分にはMFリヤド・マフレズがGKベン・フォスターに倒されてPKを獲得し、アグエロが冷静にねじ込んで追加点を挙げた。さらに12分、ペナルティーアーク右で獲得したFKをマフレズが左足で直接狙うと、MFトム・クレバリーの顔面に当たってゴールネットに吸い込まれた。

 勢いが止まらないシティ。前半15分、右CKからデ・ブルイネがゴール前にクロスを入れ、DFニコラス・オタメンディが競り合ってこぼれたボールをB・シウバが頭で押し込み、4-0。18分には、左サイドのFKからD・シルバがPA右へグラウンダーのパスを送り、アグエロの折り返しをオタメンディが押し込んで5点目。データサイト『オプタ』によれば、開始18分での5-0はプレミアリーグ史上最速だという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年9月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら