上位陣から勝ち点取りこぼす…柏ネルシーニョ監督「足踏みするわけにはいかない」

上位陣から勝ち点取りこぼす…柏ネルシーニョ監督「足踏みするわけにはいかない」
柏は大宮との直接対決を残す

[10.14 J2第36節 柏2-3水戸 三協F柏]

 水戸ホーリーホックに逆転負けを許した首位・柏レイソルネルシーニョ監督は、「水戸さんの優勢な戦い方を認めざるを得ない。インテリジェンスを働かせて、ボールをテンポ良く動かせていた」と相手を率直に称えた。

 柏はこれで今季2度目の連敗。9月から10月にかけて上位の山形、甲府、横浜FC、水戸と対戦したが、その4試合で勝ち点1しか積み上げることができなかった。この日勝利した山形が勝ち点を64まで伸ばして2位に浮上し、勝ち点差は5に。さらに、暫定3位・大宮(勝ち点63)と暫定4位・横浜FC(勝ち点61)は、台風19号の影響で第36節をまだ消化しておらず、2位以下との勝ち点差がさらにつまる可能性がある。しかし、J2を勝ち抜くのが「簡単ではない」ことは開幕当初から選手たちも口を揃えてきた。

 J2を最後に戦った9年前、柏は第5節・水戸戦で奪首すると首位の座を明け渡すことなく、2位に勝ち点10差をつけて優勝を果たした。そして今季、戦力的に恵まれながらも序盤から苦戦を強いられ、初めて首位に立ったのは第25節のこと。難しいリーグであることが改めて証明されたかたちだ。

 9年前と同じく柏の指揮を執る、百戦錬磨の名将は、「つぎの千葉戦に限らず、シーズンを終えるまでの対戦相手は、我々が目標に到達するための決定要因になりうる試合。まだ勝ち点差はありますけど、ここで足踏みするわけにはいかないので、結果にこだわって(最終節の)11月24日までにしっかりと結果を残し続ける」と目前の結果に一喜一憂せず、J1昇格という目標を視野に捉える。柏の3度の降格と2度の昇格を知る唯一の選手、MF大谷秀和も「ここからどういう試合をしていくか」と残る6試合を見据えていた。

(取材・文 奥山典幸)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第36節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2019年10月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「京都サンガ」のニュース

次に読みたい関連記事「京都サンガ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松本山雅FC」のニュース

次に読みたい関連記事「松本山雅FC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュース

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら