ドラマは最後に待っていた…大分、劇的AT決勝弾で浦和に完封勝利

ドラマは最後に待っていた…大分、劇的AT決勝弾で浦和に完封勝利
大分トリニータが劇的な勝利
       

[10.18 J1第29節 浦和0-1大分 埼玉]

 J1は18日に第29節を開催し、埼玉スタジアム2002では10位の浦和レッズ(9勝8分11敗)と8位の大分トリニータ(10勝10分8敗)が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半アディショナルタイムにFW後藤優介が決勝ゴールを奪い、大分が1-0の完封勝利を収めた。

 前節清水戦(○2-1)でリーグ戦9試合ぶりの白星を収めた浦和は同試合から先発3人を入れ替え、MF阿部勇樹、MF宇賀神友弥、DFマウリシオらを先発起用。一方、アウェーの大分は第28節名古屋戦(△1-1)から先発3人を入れ替え、FW小林成豪、MF長谷川雄志、DF岩田智輝らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 前半13分に大分が好機を創出する。右サイドのMF松本怜がMF小塚和季に預けてPA内に走り込むと、小塚が鮮やかなヒールでリターンパス。しかし、フリーで放った松本のシュートはポストを叩いてしまう。なかなかフィニッシュまで持ち込めない浦和は同30分にFW武藤雄樹、MF関根貴大が立て続けにミドルシュートを狙うなど、大分ゴールをこじ開けようとするがネットを揺らすには至らなかった。

 前半はともにゴールが生まれずに0-0のまま後半へ。同8分に武藤のパスをPA内で受けたFW興梠慎三が鮮やかな切り返しから左足シュート。ボールは惜しくもゴール右に外れた。同11分には浦和をアクシデントが襲い、負傷した武藤がプレー続行不可能と判断されてFWファブリシオとの交代を余儀なくされた。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浦和レッズ」に関する記事

「浦和レッズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浦和レッズ」の記事

次に読みたい「浦和レッズ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月18日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。