ドラマは最後に待っていた…大分、劇的AT決勝弾で浦和に完封勝利

ドラマは最後に待っていた…大分、劇的AT決勝弾で浦和に完封勝利
大分トリニータが劇的な勝利

[10.18 J1第29節 浦和0-1大分 埼玉]

 J1は18日に第29節を開催し、埼玉スタジアム2002では10位の浦和レッズ(9勝8分11敗)と8位の大分トリニータ(10勝10分8敗)が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半アディショナルタイムにFW後藤優介が決勝ゴールを奪い、大分が1-0の完封勝利を収めた。

 前節清水戦(○2-1)でリーグ戦9試合ぶりの白星を収めた浦和は同試合から先発3人を入れ替え、MF阿部勇樹、MF宇賀神友弥、DFマウリシオらを先発起用。一方、アウェーの大分は第28節名古屋戦(△1-1)から先発3人を入れ替え、FW小林成豪、MF長谷川雄志、DF岩田智輝らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 前半13分に大分が好機を創出する。右サイドのMF松本怜がMF小塚和季に預けてPA内に走り込むと、小塚が鮮やかなヒールでリターンパス。しかし、フリーで放った松本のシュートはポストを叩いてしまう。なかなかフィニッシュまで持ち込めない浦和は同30分にFW武藤雄樹、MF関根貴大が立て続けにミドルシュートを狙うなど、大分ゴールをこじ開けようとするがネットを揺らすには至らなかった。

 前半はともにゴールが生まれずに0-0のまま後半へ。同8分に武藤のパスをPA内で受けたFW興梠慎三が鮮やかな切り返しから左足シュート。ボールは惜しくもゴール右に外れた。同11分には浦和をアクシデントが襲い、負傷した武藤がプレー続行不可能と判断されてFWファブリシオとの交代を余儀なくされた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年10月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら