浦和、2年ぶりACL決勝進出!! 興梠の一撃で広州恒大撃破…GK西川が決勝第1戦出場停止に

浦和、2年ぶりACL決勝進出!! 興梠の一撃で広州恒大撃破…GK西川が決勝第1戦出場停止に
先制点を奪った浦和レッズFW興梠慎三(右)をアシストしたMF橋岡大樹が祝福

[10.23 ACL準決勝第2戦 広州恒大0-1浦和 広州]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は23日、準決勝第2戦を開催し、浦和レッズ広州恒大(中国)のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半5分にFW興梠慎三の得点で先制した浦和が1-0の完封勝利。2試合合計3-0として準決勝を突破した浦和は決勝でアルヒラル(サウジアラビア)と対戦する。

 2年ぶりのアジア王者を目指す浦和は、直近のJ1第29節大分戦(●0-1)から先発3人を入れ替えた。3-4-2-1のシステムを採用してGKに西川周作、最終ラインは右からDF岩波拓也、DF鈴木大輔、DF槙野智章を配置。中盤はボランチにMFエヴェルトンとMF阿部勇樹を並べ、アウトサイドは右にMF橋岡大樹、左にMF関根貴大、インサイドハーフにはMF長澤和輝とMFファブリシオ、そして1トップには興梠を配置した。

 2日にホームで行われた第1戦を2-0で先勝している浦和は、引き分け以上もしくは1点差での敗戦でも決勝進出を決める状況で第2戦を迎えた(0-2の場合は延長戦)。浦和同様、広州恒大のチームカラーでもある赤に染まった完全アウェーの中、前半16分に決定機を創出されてしまう。右サイドを駆け上がったMFヤン・リーユーのグラウンダーのクロスからFWアンデルソン・タリスカが放ったシュートがゴールを襲うが、横っ飛びした西川が阻んだ。

 なかなかフィニッシュまで持ち込めなかった浦和は立て続けにミドルシュートでゴールを脅かす。前半21分にはPA外でこぼれ球を拾ったファブリシオ、さらに同23分には阿部が強烈なミドルシュートを枠内に飛ばしたものの、ともにGKゾン・チョンに弾き出されてしまった。その後は守備に回る時間帯が続くが体を張ってゴールを守り、同38分にはPA内のタリスカが放った決定的なシュートがクロスバーを叩くなど、スコアレスのまま前半を折り返した。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 柏木陽介」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 柏木陽介」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鹿島アントラーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「鹿島アントラーズ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月23日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。