インハイ予選王者・専修大北上が苦しみながらも4ゴール!不来方に勝利して決勝へ:岩手

インハイ予選王者・専修大北上が苦しみながらも4ゴール!不来方に勝利して決勝へ:岩手
2点目を挙げチームメイトに祝福される専大北上MF菊地竜空(中央、3年)

[10.27 選手権予選準決勝 専修大北上4-1不来方 いわぎんB]

 第98回全国高校サッカー選手権岩手県予選準決勝が27日、いわぎんスタジアムBグラウンドで行われ、第1試合はインターハイ予選で初優勝した専修大北上高と、11年ぶりの全国大会出場を目指す不来方高が対戦。専修大北上がやや苦しめられながらも4-1で勝利し、決勝へと駒を進めた。

 丁寧にショートパスをつなぐビルドアップが持ち味で、全国高校総体でも大社高(島根)に勝利し、京都橘高(京都)にはPK戦で敗れるも、全国の強豪相手に全く引けを取らないポゼッションを見せた専修大北上。この日も立ち上がりから試合の主導権を握り、前半12分DF那須永翔(3年)のクロスからMF阿部耀仁(2年)がヘディングシュートを決め、幸先良く先制した。

 ところがこの後、専修大北上は不来方の組織的な守備に手こずり、なかなかゴールが奪えない。すると前半24分、不来方はGKからのパントキックを受けたFW三浦大知(3年)がそのままシュート。GKが弾くも、「常に相手の裏のスペースを狙っていて、良い形でこぼれてきてうまく反応できた」と振り返ったFW及川拓人(2年)がこぼれ球を押し込んで同点に追いついた。

 思わぬ形で同点となった専修大北上は直後の前半28分、阿部耀のクロスをFW千田舜(3年)がポスト役となり、こぼれ球をMF菊地竜空(3年)が押し込んですぐに突き放し、前半を2-1で終えた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月27日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。