大宮U18、ラッキーボーイ山崎の2戦連続延長弾でクラブ最高タイの4強入り

大宮U18、ラッキーボーイ山崎の2戦連続延長弾でクラブ最高タイの4強入り
延長後半4分、大宮アルディージャU18FW山崎倫が決勝ゴール

[11.4 Jユースカップ準々決勝 清水ユース 0-1 大宮U18 Jスタ]

 Jユースカップ2019の準々決勝2試合が4日、Jヴィレッジスタジアムで行われ、第2試合は、大宮アルディージャU18が延長戦の末に1-0で前回準優勝の清水エスパルスユースを下して準決勝進出を決めた。

 清水は、10月13日に予定していたプレミアリーグEAST第15節の市立船橋高戦が台風19号の影響で延期され、11月2日実施となった(0-1で敗戦)ため、中2日で臨む厳しい日程。勝った大宮の丹野友輔監督は「自分たちにアドバンテージがあったのは、間違いない。延長戦になっても優位に立てると思っていた。ただ、相手がさすがだった。逆の立場だったら、ここまでの接戦に持ち込めなかったかもしれない。すごく力のある相手だった。自分たちも清水さんみたいにタフな選手、チームにならないといけないけど、そういう相手に勝てたことは良かった」と相手の状況に理解を示しつつ、3回戦に続いて2試合連続で延長戦を制した選手の奮闘を称えた。

 試合は、まったくの互角だった。立ち上がりは清水が攻め込んだが、大宮が緩やかなボール保持でペースを奪回。15分に右CKの流れからMF瀬良俊太(3年)がシュートを放った場面をきっかけに攻撃の回数を増やした。

 ところが40分、FW大澤朋也(2年)のパスで抜け出した左MF林勇太朗(3年)が中央へのラストパスを選択した場面で、相手と接触した瀬良が負傷。交代を余儀なくされ、ペースダウンした。後半は、選手交代で左に

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大宮アルディージャ ジュニアユース
ゲキサカの記事をもっと見る 2019年11月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュース

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。