[MOM3041]國學院久我山FW戸坂隼人(3年)_「プロに行ける可能性がある」右の翼が躍動!好機量産で勝利の立役者に

[MOM3041]國學院久我山FW戸坂隼人(3年)_「プロに行ける可能性がある」右の翼が躍動!好機量産で勝利の立役者に
FW戸坂隼人(3年)が攻撃をけん引

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.9 選手権予選準決勝 國學院久我山1-0成立学園 味フィ西]

 仕掛けて良し、抜け出して良し。相手の最終ラインを手玉に取るようなアタックで、好機を量産した。國學院久我山高は、10番のFW戸坂隼人(3年)が攻撃をけん引した。

 今季は3トップの中央に陣取るFW山本航生(3年)の得点力が光っているが、戸坂のチャンスメーク力は、見逃せない。成立学園高を破った準決勝でも、戸坂の仕掛けは目を引いた。

 前半5分にワンツーで右サイドを崩して好機を演出。「あの場面は(パス交換をした大窟)陽平と近くでプレーしようと話していたから。あまり(右DFの山本)献を攻撃参加させると、相手の10番(磐田に加入内定の吉長真優)のところのカウンターも怖い。できるだけ、2人で崩せるところは2人で崩そう、ワンツーで裏へ行こうと狙っていた」という突破でチームに勢いを与えた。

 チャンスを多く作りながら、なかなか点が入らない試合展開だったが、焦りはなかったという。むしろ、初めて立った西が丘サッカー場のピッチの雰囲気を楽しんでいたという。タッチラインのすぐそばにスタンドがあり、両チームに送られる声援が大きな音で聞こえてくる。

 その感触を思い出すと、笑みがこぼれ、戸坂は「自分のところで、どれだけ起点を作れるかと考えていた。ちょっと、この舞台を個人的には楽しめた。ほかとは、全然違う。昨日もすごく緊張してしまった。でも、いろいろな仕掛けができたと思います」と笑った。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月9日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。