敵地に乗り込んだ浦和、防戦一方も最少失点でしのぐ…ホーム埼スタで逆転優勝なるか

敵地に乗り込んだ浦和、防戦一方も最少失点でしのぐ…ホーム埼スタで逆転優勝なるか
浦和レッズFW興梠慎三(写真は9月17日のもの)

[11.9 ACL決勝第1戦 アルヒラル1-0浦和 リヤド]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は9日、決勝第1戦を開催し、浦和レッズアルヒラル(サウジアラビア)のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した浦和は、後半15分にアルヒラルに先制されて0-1で先勝を許した。浦和のホーム・埼玉スタジアムで開催される第2戦は24日に行われる。

 2年ぶりのアジア王者を目指す浦和は、直近のJ1第32節川崎F戦(●0-2)からMF青木拓矢を除く先発10人を入れ替えた。3-4-2-1のシステムを採用してGKには出場停止の西川周作に代わって福島春樹を起用し、最終ラインは右からDF岩波拓也、DF鈴木大輔、DF槙野智章を配置。中盤はボランチにMFエヴェルトンと青木、アウトサイドは右にMF橋岡大樹、左にMF関根貴大、インサイドハーフにはMF長澤和輝とMFファブリシオが配置され、1トップにはFW興梠慎三が入った。

 最前線に元フランス代表のFWバフェティンビ・ゴミス、トップ下に元イタリア代表MFセバスティアン・ジョビンコ、右サイドハーフにペルー代表MFアンドレ・カリージョが入るアルヒラルに序盤からボールを保持される展開となる。前半14分には右サイドのカリージョの折り返しからジョビンコにシュートを放たれるも、鈴木がブロックして得点を許さない。前半17分には浦和に好機。左サイドを突破したファブリシオのラストパスに関根が走り込むが、シュートは相手選手にブロックされてしまった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「浦和レッズ + 槙野智章」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 槙野智章」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 阿部勇樹」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鹿島アントラーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「鹿島アントラーズ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月10日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。