「アイツしかできないゴール」。尚志の“半端ない”FW染野が左足ループで決勝点

 この日は前半8分にこぼれ球からコントロールショット。24分にはPAでの連続切り返しでDFを抜き去ってクロスバー直撃の左足シュートを放った。だが、全体的に前半はマークの厳しい自分がシュートを狙うよりも、味方にシュートさせようという意識。それでも前半を0-0で折り返したことによって、「やっぱり自分で行こうと」決意した直後に鮮やかに決めて見せた。

 その後も決定的なチャンスがありながらシュートがわずかに枠を外れるなど、目標の決勝3発を達成することはできなかった。だが、AFC U-19選手権予選が開催されたベトナムから帰国直後で、コンディション面が良くない中でも決めるのはさすが。幾度もそのようなシーンを見てきた仲村監督は「言いたくないですけれども、持っていますね」と笑い、本人も「(やっぱり)持っていますね」と微笑んでいた。
 
 周囲は02、03年度大会の平山相太氏(当時国見高FW)以来となる2年連続の選手権得点王を期待する。それに対して、染野は「選手権の全国はレベルの上がった大会になる。一つひとつが価値のある点になっていくと思う。チームが全国制覇するために、プラスアルファで点を獲ることも大事。得点王を狙いつつ、一戦一戦戦いながら全国制覇できれば良いかなと思います」と全国制覇と得点王の2冠獲得を目標に掲げた。

 注目度はここ数年で見てもトップレベル。例えチームが勝ったとしても、結果が出なかった際には「不発」と言われる可能性もある。だが、染野は「動揺せず、そこはプロに行っても同じだと思うので、自分が自分の一番良い状態というのが分かっているので、コツコツ自分の中で頑張っていって、何か一つアシストでもいいし、自分が得点獲りたいですけれども自分ができることを精一杯できれば良い。頑張ればいつかボールは来ると思うので、10回動き出して1回くれば良いやという感じなので、その一回に懸けていきたい」と語った。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月18日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。