鹿島、ホーム連敗でV逸終戦…先発7人入れ替えの神戸に敗れる

鹿島、ホーム連敗でV逸終戦…先発7人入れ替えの神戸に敗れる
神戸FW藤本憲明が移籍後初ゴールとなる先制点を決める

[11.30 J1第33節 鹿島1-3神戸 カシマ]

 3位鹿島アントラーズはホーム最終節でヴィッセル神戸と対戦し、1-3で敗れた。優勝の望みをつなぐには勝利が最低条件だったが、ホーム2連敗で3試合勝ちなし(1分2敗)となり、V逸が決定。3年ぶりの王座奪還はならなかった。

 鹿島は前節の広島戦(△0-0)から先発2人を変更した。DFブエノが出場停止で、MF白崎凌兵もベンチスタートとなり、代わってDF犬飼智也が5試合ぶりに先発復帰。左サイドハーフではMF名古新太郎が4試合ぶりに先発した。
 神戸は前節・C大阪戦(○1-0)から先発7人を入れ替えた。GK飯倉大樹、DF藤谷壮、DFダンクレー、MFアンドレス・イニエスタ、FWダビド・ビジャがメンバー外となり、MFセルジ・サンペール、FW古橋亨梧もベンチスタート。代わってGK前川黛也、DF小川慶治朗、DF渡部博文、DFジョアン・オマリ、MF安井拓也、FW藤本憲明、FW郷家友太が先発した。今年8月に大分から完全移籍で加入した藤本は移籍後初先発となった。[スタメン&布陣はコチラ]

 残り2節で首位横浜FMと勝ち点4差と、逆転優勝に向けて崖っ縁に立たされている鹿島。まずは自分たちが勝つことでしか可能性はつながらないが、大幅にメンバーを入れ替えてきた神戸にリードを許す苦しい展開となった。

 前半14分、神戸はPA手前からDF大崎玲央が縦パスを入れると、安井のトラップはゴール前に流れたが、このこぼれ球を犬飼とDF

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事をもっと見る

「鹿島アントラーズ + 移籍」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月30日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 鹿島アントラーズ Instagram
  2. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  3. 鹿島アントラーズ 小笠原満男

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。